-->
キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元

養蜂家様紹介BEEKEEPER

丸山養蜂様(長野県佐久市)

徹底したこだわりと丁寧な養蜂で、
西洋ミツバチと向き合い続け45年。

丸山養蜂様(長野県佐久市)

雄大な浅間山と八ヶ岳を臨む佐久市。毎年6月頃、佐久市は満開に咲き誇るアカシアの甘い花の香りに包まれます。その香りはとても清々しく、澄んだ空気と混ざり合って、思わず車の窓を全開にして深呼吸をしてしまうほどです。
丸山さんご一家は、その佐久市に暮らし、ご家族で理髪店を営む傍ら、45年もの間、西洋ミツバチの養蜂に真剣に向き合ってこられました。

丸山養蜂様(長野県佐久市)

丸山さんご一家を初めて訪れたのは、2017年の初夏のことです。ミツバチたちの飼育方法とはちみつの純度に対する徹底したこだわりについては、かねがね伺っていたので、ハニープラントの理念や商品づくりに対する思いを受け入れていただけるか、私たちのような‘新参者’に大切なはちみつをお譲りいただけるか・・・とても緊張したのを覚えています。

理髪店の扉を開けると、そこは地元の年配の方々の憩いの場でした。清潔感のあるシャンプーの香りと香ばしい珈琲の香り。お手製の梅干しをお茶のお伴に、整髪が済んでもソファに座って語り合うお客さんたち。ふと肩の力が抜け、なんだか懐かしい気持ちにさえなりました。

少し恥ずかしがりやのおじいちゃんと、しっかり者のおばあちゃんの軽トラックに誘導され、ご自慢の養蜂場へ。広大な敷地ではありませんが、周囲に蜜源植物が豊富に生育する理想的な環境で、初夏の太陽のもと、ミツバチたちは嬉しそうに元気に飛び回っていました。

丸山養蜂様(長野県佐久市)
最初は無口だったおじいちゃんも、ミツバチたちの羽音に囲まれると、可愛い孫たちと過ごしているかのように目を細め、養蜂に対する深い思いをぽつりぽつりと語ってくださいました。
少し足のわるいおじいちゃんをサポートし、笑顔で声をかけてくださりながらも手際よくミツバチたちのお世話をするおばあちゃん。休憩時間にふるまってくださった甘酒のお味は、ご夫婦の優しさそのものでした。
ご自身たちの身体のこと。養蜂に本気で取り組むには、相当な体力・気力が必要なこと。息子さんが養蜂を継いでくれ、お嫁さんが手伝ってくれていることを、心から嬉しいと思っていること。ひと言ひと言が、重く温かく、私たちは、丸山さんご一家に出会えたことを、本当にありがたいと感じ、丸山さんご一家の歴史の中で生まれた美しく美味しいはちみつを、心をこめてお客様にお届けしなければ、と心に誓ったのでした。
丸山養蜂様(長野県佐久市)

晴天率が高く、アカシアの咲く時期に他の花が少ない佐久地域のアカシア蜜は、純度がとても高く、ひときわ透明で美しいことで全国的に有名です。

丸山養蜂様によるアカシア蜜は、非加熱・無添加であることに加え、特に糖度・水分量にこだわった丁寧な養蜂が味や色から感じ取れる逸品です。爽やかでいてコクがあり、花の香りを感じる後味です。日頃あまり蜂蜜に馴染みのない方から、健康や美容のために蜂蜜を毎日召し上がる方まで、幅広いお客様にご満足いただけます。
繊細な風味なので、トーストにつけたり、ヨーグルトにかけたり、ホットミルクに混ぜたりと、あまり手を加えないシンプルな食べ方がおすすめです。

 

 

 

 

丸山養蜂様のはちみつ

キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元

国産はちみつへのこだわりMESSAGE

国産はちみつの自給率は7%程度とも言われ、本物の日本のはちみつを口にしたことのない方が増えています。それどころか、はちみつはミツバチたちが色々な花から集めた蜜からできている、ということを知らないお子様が多い、というショッキングなお話をある養蜂家様から伺いました。
ハニープラントは、ミツバチたちが命をかけて集めた自然からの贈り物にできるだけ手を加えず、本物のはちみつだけが持つ自然のままの香りと味わいを安心してお楽しみいただきたいと考えています。そして、いつもの食卓に、あたりまえのようにお好みの国産はちみつが添えられている、そんな風景を思い描いています。
お届けするはちみつは、すべて国産の「生はちみつ」です。水分を飛ばすための加熱を行っておらず(非加熱)、添加物・着色料・保存料・人工甘味料を一切使用していません。
「生はちみつ」には、ブドウ糖・果糖などをはじめ、10数種類のビタミン類、カルシウム・鉄など27種類のミネラル、さらにアミラーゼなど約80種類の酵素、乳酸菌など、健康の源となる栄養がたっぷり含まれています。
ティースプーン一杯の幸せを、一人でも多くの方に味わっていただきたく、各地の提携養蜂家様とともに、選び抜かれたはちみつだけを大切にお届けしているのです。
※はちみつが結晶して固まってしまった場合は、風味や栄養が損なわれないように、容器の蓋をはずし45℃以下のお湯で湯煎してください。
(注)1才未満のお子様については腸が未発達のため、はちみつの摂取により『乳児ボツリヌス症』を引き起こす危険性がありますので、決して与えないでください。