-->
キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元

はちみつコラムCOLUMN

2019.06.28はちみつの小話日々のこと

プルーン畑で活躍したミツバチたちのはちみつ

こんばんは。新蜜のご注文をたくさんいただきまして、ありがとうございます!梅雨が好き、という方はあまりいないかもしれませんが、雨音に耳を傾けたり、あじさいやカタツムリなどの風物詩に目をむけたりするのも楽しいものです。

少し前のことですが、今年の5月にハニープラントのミツバチたちが、長野県佐久穂町の「穂のぼの農園」さんのプルーン畑で、受粉のお手伝いをしました。そのプルーン、実は4月〜5月上旬の霜と悪天候の影響で、例年に比べて果実が育ちにくくなってしまったそうです。自然相手のお仕事は、本当に大変。私たち夫婦も、遠藤さんご家族の仲間として、また「穂のぼの農園」さんの生プルーンの大ファンとして、心を痛めています。

 





そんな中、ミツバチたちが受粉した畑のプルーンはダメージが少なく、正常な果実がついた割合が高かったそうです!これは、本当に本当に嬉しいニュースでした。

『穂のぼの農園』さんの生プルーンは、それはそれはみずみずしく、甘くて美味しいので、待っている人が全国にたくさんいます。蜜源豊かで自然に囲まれた農園で飛び回るミツバチたちは、本当に嬉しそうでした。


プルーン畑で活躍したミツバチ🐝たち、その後5月の軽井沢に咲いた可愛らしい山桜🌸の蜜をせっせと集めて、素敵なはちみつができました。(しっかりと白い蜜蓋のかかったずっしりと重い蜜枠を持つ養蜂家の顔です) たくさんの思いの詰まったこちらのはちみつも、限定数にはなりますが、皆さまにお届けできるよう、準備を進めています。ぜひぜひ、お楽しみに



 

 

キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元

国産はちみつへのこだわりMESSAGE

国産はちみつの自給率は7%程度とも言われ、本物の日本のはちみつを口にしたことのない方が増えています。それどころか、はちみつはミツバチたちが色々な花から集めた蜜からできている、ということを知らないお子様が多い、というショッキングなお話をある養蜂家様から伺いました。
ハニープラントは、ミツバチたちが命をかけて集めた自然からの贈り物にできるだけ手を加えず、本物のはちみつだけが持つ自然のままの香りと味わいを安心してお楽しみいただきたいと考えています。そして、いつもの食卓に、あたりまえのようにお好みの国産はちみつが添えられている、そんな風景を思い描いています。
お届けするはちみつは、すべて国産の「生はちみつ」です。水分を飛ばすための加熱を行っておらず(非加熱)、添加物・着色料・保存料・人工甘味料を一切使用していません。
「生はちみつ」には、ブドウ糖・果糖などをはじめ、10数種類のビタミン類、カルシウム・鉄など27種類のミネラル、さらにアミラーゼなど約80種類の酵素、乳酸菌など、健康の源となる栄養がたっぷり含まれています。
ティースプーン一杯の幸せを、一人でも多くの方に味わっていただきたく、各地の提携養蜂家様とともに、選び抜かれたはちみつだけを大切にお届けしているのです。
※はちみつが結晶して固まってしまった場合は、風味や栄養が損なわれないように、容器の蓋をはずし45℃以下のお湯で湯煎してください。
(注)1才未満のお子様については腸が未発達のため、はちみつの摂取により『乳児ボツリヌス症』を引き起こす危険性がありますので、決して与えないでください。