-->

お知らせINFORMATION

2020/09/04

新商品のお知らせ

9月に入り、朝夕の風が少しずつ涼しくなってまいりました。

8月中は、ハニープラントのはちみつをお取り扱いいただいているお店にも、だんだんと賑わいが戻ってまいりました。まだ、なかなか遠方への旅は難しい時期ですが、ご家庭用や夏のご挨拶の品としてオンラインショップでも多くのご依頼をいただき、ありがとうございました。皆さまの温かいお気持ちに支えられ、なんとか夏を乗り切ることができました。

さて、久々に、新商品のご案内です。近日中に、2種類の新しい新蜜を販売開始させていただく予定です。

 

 

1.軽井沢産トチはちみつ

 

初夏に軽井沢町周辺で満開になるトチの花から採れた非加熱・無添加のはちみつです。 ハニープラントの自社養蜂場で採れた新蜜です。トチは「マロニエ」とも呼ばれ、その蜜は明るい黄金色です。

コクのある甘さ、上品な香りとすっきりとした後味が特長です。甘味と酸味のバランスが絶妙なので、レモンやリンゴ、キウイなどの果物との相性がよく

はちみつ漬けにするのがおすすめです。 

 

 

 

 

 2.北海道津別町産 菩提樹はちみつ

 

日本では、東北地方の一部と北海道でしか採れないとても珍しいはちみつです。網走市に暮らす養蜂家の関さんとの最初の出会いは2017年。極上の菩提樹はちみつを求めて北海道を1週間かけて周った旅の中でのことでした。

開花期間は短く、7月下旬から8月中旬にかけて小さて黄色い花を10日間ほど咲かせます。ヨーロッパでは「リンデン」と呼ばれ、そのはちみつは最高級でとても人気があります。ハーブ系のスッとする香りが癒しとなり、お休み前にぬるめのお湯に溶かして飲むだけでもハーブティーのように安眠効果が期待できるといわれています。

 

どちらのはちみつも、商品化に至るまで時間がかかりましたが、私たちが3年前にはちみつ屋さんを始めた時から、ずっと大切に温め、育ててきたものです。皆さまにも、新しい驚きや幸せな時間をお届けすることができたら、嬉しいです。

 

正式な販売日や、提携養蜂家さん・生産環境などのストーリーについては、改めてご紹介いたしますので、お楽しみに♪

 

 

国産はちみつへのこだわりMESSAGE

国産はちみつの自給率は7%程度とも言われ、本物の日本のはちみつを口にしたことのない方が増えています。それどころか、はちみつはミツバチたちが色々な花から集めた蜜からできている、ということを知らないお子様が多い、というショッキングなお話をある養蜂家様から伺いました。
ハニープラントは、ミツバチたちが命をかけて集めた自然からの贈り物にできるだけ手を加えず、本物のはちみつだけが持つ自然のままの香りと味わいを安心してお楽しみいただきたいと考えています。そして、いつもの食卓に、あたりまえのようにお好みの国産はちみつが添えられている、そんな風景を思い描いています。
お届けするはちみつは、すべて国産の「生はちみつ」です。水分を飛ばすための加熱を行っておらず(非加熱)、添加物・着色料・保存料・人工甘味料を一切使用していません。
「生はちみつ」には、ブドウ糖・果糖などをはじめ、10数種類のビタミン類、カルシウム・鉄など27種類のミネラル、さらにアミラーゼなど約80種類の酵素、乳酸菌など、健康の源となる栄養がたっぷり含まれています。
ティースプーン一杯の幸せを、一人でも多くの方に味わっていただきたく、各地の提携養蜂家様とともに、選び抜かれたはちみつだけを大切にお届けしているのです。
※はちみつが結晶して固まってしまった場合は、風味や栄養が損なわれないように、容器の蓋をはずし45℃以下のお湯で湯煎してください。
(注)1才未満のお子様については腸が未発達のため、はちみつの摂取により『乳児ボツリヌス症』を引き起こす危険性がありますので、決して与えないでください。