-->

国産はちみつの選び方地域を知るTYPES OF AREA

国産はちみつマップ 北海道 東北 北陸・甲信越

北海道地方のはちみつ

COMING SOON

ただ今準備中です。

・・・

東北地方のはちみつ

岩手県西和賀町
巣鴨養蜂園様

人口わずか6000人、美しい奥羽山脈を望み、心のふるさとを思い出す癒しの町、岩手県西和賀町。迫りくる山の濃い緑と錦秋湖の美しさに心奪われ、思わずため息がでます。その西和賀町に暮らす「巣鴨養蜂園」のオーナー高橋正利さん。

巣鴨養蜂園様

北陸・甲信越地方のはちみつ

長野県佐久市
丸山養蜂様

雄大な浅間山と八ヶ岳を臨む佐久市。毎年6月頃、佐久市は満開に咲き誇るアカシアの甘い花の香りに包まれます。その香りはとても清々しく、澄んだ空気と混ざり合って、思わず車の窓を全開にして深呼吸をしてしまうほどです。

丸山養蜂様

長野県佐久市
浅間ガーデン養蜂場様

養蜂歴30余年の小金沢泰蔵さんとその息子の裕之さんが営む浅間ガーデン養蜂場は、長野県佐久市を一望する小高い丘の上にあります。ミツバチの世界に深く魅せられ、ヨーロッパ各地を旅しながら各地の養蜂やはちみつを研究してきた父・泰造さんがつくるはちみつは、透きとおるように透明で美しく、風味も格別です。

浅間ガーデン養蜂場様

長野県立科町
飯島邦雄様

美しく優雅なシルエットから、別名諏訪富士とも呼ばれる蓼科山を望む立科町。その立科町に、「信州立科産りんご蜜」の生産者、飯島邦雄さんは暮らしています。

飯島邦雄様

山梨県北杜市
宮崎良三様

南アルプスを臨む谷合の山村、豊かな森と棚田が広がる山梨県北杜市。
そこに暮らす宮崎良三さんは、日本ミツバチとはちみつのことを知り尽くした匠です。農業に勤しむ傍ら、日本ミツバチの養蜂に本格的に取り組んでおられます。

宮崎良三様

長野県軽井沢町
雨宮弘幸

避暑地として、昔から多くの人に愛されている長野県北佐久郡軽井沢町。
雄大な浅間山に見守られ、春に咲く花々、夏に萌える緑、秋に色づく紅葉、冬に積もる雪…と、
日本の四季の変化を五感で味わうことのできる信州は、都心から一家で移り住んだ私たちにとって、大切な故郷になりました。

雨宮弘幸

国産はちみつへのこだわりMESSAGE

国産はちみつの自給率は7%程度とも言われ、本物の日本のはちみつを口にしたことのない方が増えています。それどころか、はちみつはミツバチたちが色々な花から集めた蜜からできている、ということを知らないお子様が多い、というショッキングなお話をある養蜂家様から伺いました。
ハニープラントは、ミツバチたちが命をかけて集めた自然からの贈り物にできるだけ手を加えず、本物のはちみつだけが持つ自然のままの香りと味わいを安心してお楽しみいただきたいと考えています。そして、いつもの食卓に、あたりまえのようにお好みの国産はちみつが添えられている、そんな風景を思い描いています。
お届けするはちみつは、すべて国産の「生はちみつ」です。水分を飛ばすための加熱を行っておらず(非加熱)、添加物・着色料・保存料・人工甘味料を一切使用していません。
「生はちみつ」には、ブドウ糖・果糖などをはじめ、10数種類のビタミン類、カルシウム・鉄など27種類のミネラル、さらにアミラーゼなど約80種類の酵素、乳酸菌など、健康の源となる栄養がたっぷり含まれています。
ティースプーン一杯の幸せを、一人でも多くの方に味わっていただきたく、各地の提携養蜂家様とともに、選び抜かれたはちみつだけを大切にお届けしているのです。
※はちみつが結晶して固まってしまった場合は、風味や栄養が損なわれないように、容器の蓋をはずし45℃以下のお湯で湯煎してください。
(注)1才未満のお子様については腸が未発達のため、はちみつの摂取により『乳児ボツリヌス症』を引き起こす危険性がありますので、決して与えないでください。